医療法人靖正会 守口駅前歯科クリニック

INTRODUCTION 当院について

ごあいさつと診療方針について

 この度は数ある歯科医院の中から医療法人靖正会守口駅前歯科クリニックのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。2015年11月より、院長に就任しました、越地祐貴です。

院長交代に伴い、担当歯科医師・歯科衛生士制度の導入、検査やカウンセリングの強化を通じて、患者様により満足していただき、『安心して任せられる、かかりつけ歯科医院』となれるよう、スタッフ一同、日々研鑽を積んでおります。

同じ歯科医師が、お口の中全体の診査、診断を行い、治療計画を立て、カウンセリング、そして同意をしていただいた上で診療していく、担当制診療を導入することで、治療をスムーズに行うことができ、治療後に起こりうる新たなトラブルにも適切な対応をしやすいと考えています。

また、同じ話を何度もしないといけない、といった患者様のストレス軽減にもなります。

診療において当院が大切にしていることが3つあります。

1、患者様にあわせた治療計画を提案する
2、健康で、美しく、よく噛むことができる治療を目指す
3、予防やメインテナンスが何よりの治療であることを伝える

インプラントは嫌だ、入れ歯は嫌だ、なるべく歯を残したい、時間や費用を費やしてもしっかり治したい、見た目を重視したい・・・

患者様によって治療に対するご要望は様々ですし、それによって治療方法は変わります。1本1本歯の状態は違いますし、食生活、家族構成、歯に対する価値観なども人それぞれで、治療計画もオーダーメイドである必要があります。

また、治療した部分がまた悪くなった、治療しても虫歯がすぐに再発する、などの経験はないでしょうか?

歯科治療以外の何事にも通じることですが、トラブルの根本的な原因を突き止めて対処することが必要で、それをしないかぎりトラブルは起こり続ける、ということです。

ですから当院では、
患者様ひとりひとりに合わせた最良の治療計画を提案し、そして話し合いのもと、最適な治療計画を決定していきます。そして、お口の中のトラブルを根本的な部分から解決することで、健康な状態が長く維持できるよう、治療に取り組んでいます。

セラミック、ゴールド、ジルコニアなど、近年の歯科材料の進歩は目覚ましいものがありますが、どんな材料も天然の自分の歯には敵いません。
治療回数を重ねるごとに、実のところ、歯はどんどん寿命が短くなっているのです。
治療となると、時間とお金がかかります。そしてその時間とお金をいくら費やしても、もともとあったきれいな歯は返ってはこないのです。歯周病で失った歯を支える骨も同様です。
ですから、予防、つまりそもそも虫歯を作らないことや、歯周病を進行させないことが何より歯の寿命に貢献しているといえます。

最後になりますが、何かお困りのことがあれば、是非一度当院までご相談くださいね。

▲