医療法人靖正会 守口駅前歯科クリニック

FLOW 治療案内

予防歯科 歯のメインテナンス

当院の予防歯科の考え方
『予防は何よりの治療である』
当院の歯のメインテナンスの考え方
× 3ヶ月に1度の歯のお掃除
○ 3ヶ月に1度、患者様のプラークコントロールなどのチェック

セラミック、インプラント・・・
近年の歯科医療技術・材料などの発達は目覚ましいものがありますが、自分の歯に勝るものはありません。そして一度削った歯は二度と戻ってきません。
健康というのは、歯も含めて、失くしたときにその重要性に気付きますが、そうなる前に当院では歯のメインテナンスに通って頂くことをオススメしています。治療すれば、時間も費用もかかります。歯のメインテナンスには治療に比べ、時間も費用もかかりません。
予防こそ、最高の治療と言えるでしょう。

『では3ヶ月後にまた歯のお掃除の予約を取りますね』歯科医院でよく耳にする言葉ですよね。
しかし、3ヶ月、つまり90日に1度、歯科衛生士が患者様のお口の中の汚れをきれいに落としたとしても、残りの89日、患者様自身が適切なプラークコントロールができていなければ、その間に虫歯ができたり、歯ぐきが腫れたりしやすいということになります。
もちろん歯石をとったり、歯のクリーニングも行いますが、定期的な受診、メインテナンスの真の意味は、『患者様が歯科医院に来院されない間、適切なセルフケアが出来ているかのチェック、必要に応じて再指導する』であるというのが当院の考え方です。
また、定期的に、虫歯の進行具合、入れ歯の状態、噛み合わせなどのチェックもこの時に行っていきます。

歯の治療のように、『噛めるようになった』『見た目がきれいになった』などの変化がおこるわけではないですが、変化がないことが何より尊いのです。その価値観を、患者様と共有出来ればと考えています。

▲